新社会人のための超基本のショートカットキー|一覧表と覚え方

新社会人のスキル向上
スポンサーリンク

超基本のショートカットキーです。

これぐらいは今から5分で暗記してしまいましょう。

覚えやすい覚え方と共におさらいしています。

自信のない人はこの記事で確認してください。

※ウィンドウズですが、macでもコマンドキーを使用することで使えるものもあります。

ショートカットキーは英語で考えると覚えやすいものがたくさんあります。

わかりやすいものは英語で覚えてしまいましょう。

超基本の4つ

Ctr + Z元に戻す
Ctr + X切り取り
Ctr + Cコピー
Ctr + V貼り付け

この4つは英語の意味は特にないので、キーボードの位置で覚えます。

キーボードの左下に横一列に並んでいるアルファベットですね。

Ctr + X 切り取って

Ctr + V 貼り付けてみたけど

Ctr + Z やっぱり元に戻す

この一連の流れで覚えるといいでしょう。

私は切り取りは「X」をばつと読んで、「だめだから切り取る」と覚えました。

ペーストは「P」だとプリント(印刷)とかぶってしまうので「V」ですが、「ベースト」と覚えてしまいましょう。

元に戻す「Z」はギザギザしていて戻るイメージがあるので覚えやすいと思います。

基本のCtrショートカットキー

Ctrキーは、コントロールキーと呼ばれ、基本的には別のキーと同時に押すショートカットキーです。

Ctr + Yやり直す
Ctr + Oファイルを開くオープン
Ctr + N新規作成ニュー
Ctr + Wファイルを閉じるウィンドウを閉じる
Ctr + S保存セーブ
Ctr + 矢印単語ごとにカーソルを飛ばす
Ctr + F検索ファインド
Ctr + H履歴ヒストリー
Ctr + P印刷プリント
Ctr + Aすべて選択オール
Ctr + U下線を引くアンダーバー
Ctr + B太字にするボールド
Ctr + LURLを選択
Ctr + R再度読み込みリロード
Ctr + Dお気に入りに追加
 

こちらは英語で覚えられるものばかりですね。

やり直すの「Y」は、「わーいもう一度同じのやるー」と覚えます。

ウィンドウを閉じるの「W」は、「別れる」と覚えてもいいですね。

URLを選択する「L」は、そのまま「URLのL」と覚えましょう。

お気に入りに追加の「D」は、「だいすき!」です。

Ctr + D、今押してみてもいいんですよ?

基本のAltショートカットキー

Altキーは、オルターネイトキーと呼ばれ、メニューバーにアクセスできるキーです。

そのため、Altキーを押した後に順番に別のキーを押していくショートカットキーとなります。

Alt + ←→戻る・進む
Alt + F + A名前を付けて保存ファイル→として(As)
Alt + H + F + C文字の色を変えるホーム→フォント→カラー
Alt + N + S + H図形の挿入サート→シェイプ
Alt + Tabウィンドウの切り替え

これも英語で覚えれば一発ですね。

図形の挿入は、インサートなら「I」では?と思われるかもしれませんが、事情により使えないので「イサート」の「N」です。

ウィンドウズキー

Windows + Eエクスプローラー
Windows + →←ウィンドウを分割表示
Windows + ↑↓ウィンドウを最大化・最小化
Windows + Shift + S範囲指定してスクリーンショット
Windows + Dデスクトップを表示

これは直感的に使えるものばかりですね。

ファンクションキー

アプリによって起動が異なるショートカットキーもありますが、ファンクションキーはほとんどが同じ動作です。

覚えると便利なものはこちら。

F3検索
F12名前を付けて保存

まとめ

最低限これを覚えておくと、マウスなしに操作できるので、キーボードから手を離さずに作業ができ、格段にスピードが上がるでしょう。

英語で考えれば覚えるのが難しいなんてこともないはずです。

コメント

  1. […] 新社会人のための超基本のショートカットキー|一覧表と覚え方超基本のショートカットキーです。これぐらいは今から5分で暗記してしまいましょう。覚えやすい覚え方と共におさらい […]

タイトルとURLをコピーしました