【ブログ初心者にDM送ってくる人】DMを利用する方法

新社会人のスキル向上
スポンサーリンク

ブログを始めて1カ月が経ちました。

今日は初心者ブロガー代表として、勧誘DMを送ってくる人に物申したい!そしてそんな勧誘DMへの対処法をお伝えしたい!と思って記事を書くことにしました。

大量のDMに困っている人はぜひ参考にしてください。

DM勧誘あるあるな内容になっているので、一度でも勧誘DMをもらったことがある人は、そのDMを見返しながら読んでみると、クスっと笑えるかもしれません。

※これはDMの勧誘を受けたくない人向けの記事です。もちろん、ネットでいろんな人とつながってその人たちから何か買いたい、有料コンサルしてもらいたい、そんな人は読む必要はありません。

※DMで勧誘する人がみな悪い人と言っているわけではありません。ただ、どうせ勧誘なのに貴重な時間を返信に費やすのは嫌ですよね?という話です。




勧誘DMの見分け方は?

「もしかしたら本当に交流がしたくてメッセージを送ってきてくれてるのかも」

「親切な人だったらDM無視するの申し訳ない…」

そんな風に思う心の優しい方もいるかもしれません。

勧誘のDMとそうでないDMは、どう見分ければいいのでしょうか。

実は勧誘のDMを送ってくる人のメッセージには大きな特徴があります。

実際に勧誘のDMをもらったことがある人は、「」をつけた言葉に注目してそのDMを送ってきた人のプロフィールを見返してみてください!笑

LINEのURLがプロフィールに貼ってあるタイプ

公式LINE」らしきURLが貼ってある。

このタイプのアカウントからDMがきたら99%、DMでそのLINEへの登録を勧められると思って間違いありません。

それに登録すると、ビジネスについての配信が「無料」で見られるらしいですよ。

(これのからくりについては後程)

凡人だった僕が師匠に出会うタイプ

このタイプも多いですよね。

こういうタイプの人はたいてい、プロフィールにリンクが貼ってあって、それを見ると、ながながと、いかに自分が凡人だったか、サラリーマンが大変だったかがつらつらと書いてあります。

そして「師匠」に出会うのです。師匠に出会って人生が好転するのです!

こういう人はDMで、「僕の師匠からあなたも学びましょう」と勧誘をされます。

ビジネスで失敗し、ゼロから学びなおしたら大成功したタイプ

上とちょっと似てますが…

ビジネスで「大失敗」「挫折」します。借金をつくる場合もあります。心身ともにボロボロの人もいます。

でも、「ゼロから」「1から」「基礎から」ビジネスを学びなおすことで、わずか数カ月で「収益化」「独立」「達成」することができます。

「」をつけた言葉に注目です。

こういう言葉を使ってストーリー仕立てにして訴えてくるプロフィールの人はたいてい勧誘目的です。

かなりドラマチックな人生を歩まれていますよね。

夢!最高の仲間!楽しく生きる!好きなことで!自由に!

たくさん書きましたが、このタイプも多いですよね。

人生もっと自由に、好きなことだけして生きていきましょう!そのために!

…というような勧誘です。

私個人的にはこのような歯の浮くような言葉があまり好きではないので、このタイプは一番苦手かもしれません…笑



勧誘DMを送ってくる人が聞いてくること3つ

きっかけ

「〜さんは、ブログを始めたきっかけとかってあったりするんですか?」

きっかけを聞いてきます。ときには自分のきっかけを語ってくる人もいます。

なんとなくで始めたらいけないんですか?みんながみんなどん底から這い上がるためにブログを始めましたみたいな綺麗なストーリーじゃないんだよ!ていうかなんでブログを始めたきっかけなんて知りたいの?絶対興味ないだろ?

すみません、心の声が漏れました…

あとなぜか「とか」と「たり」の使い方が気になる人が多いです(並立助詞なのに一度しか使ってないので文法が変)

目標

「独立とか起業とか、目標があったりするんですか?」

だから「たり」は二度以上で使えーーー

目標?そんなのねえわ!とりあえず今ブログやってるだけだわ!あったとしても見ず知らずのお前に自分の大切な目標や夢は教えたくねえ!

これは、次の質問に絡めて聞いてくることが多いので、何か目標があったとしても、言わない方がいいでしょう。

収益化

「将来的には収益化も目指してるんですか?」

次の質問というのがこれ。

こう聞かれたら「いえ、収益化はあまり…」と言いましょう。

「稼ぎたい」って思ってる稼げない初心者ブロガーがカモなので、「稼ぎたい」って言ったらいけません。

もしあなたが本気でブログで食べていきたいと思っていたとしても、「収益化できたらラッキーぐらいです~」と返しましょう。

「稼ぎたい」という言葉を返したら、彼らの思うつぼなのです…。

勧誘DMを送ってくる人は何をしたいのか?

最終的にこの人たちは、LINEの登録を勧めたり、電話をしませんかと言ってきたりします。

実際に私はLINE登録したり、電話をしたりしたことはないのですが、この人たちの主な目的は、有料のものを売りつけること、LINE@に登録させることです。

「稼ぎたいでしょう?それなら有料コンサルがいいですよ!」

「ブログで稼ぐならまずは有料テーマがおすすめですよ!」

そのようなことを言って売りつけてくるはずです。

師匠に会わせようとしてくるのも同じ、コンサルの勧誘です。

そしてLINE@の登録も同じです。

要はLINE@は、現代のメルマガなんです。

「限定情報!」と言ってお得に見せかけて何かを売りつけたり、アフィリエイトとして資料請求させたりと、単なる勧誘マンの勧誘にすぎないのです…

このぐらいならまだかわいいですが、マルチ商法まがいなビジネスを勧めてくる人もいるので本当に気をつけましょう。

実際に、師匠に会おうと誘ってくる人たちは、誘うことでお金をもらえる、ネズミ講まがいな商売をしている人も少なくありません。

勧誘DMの対処法とは?DMを利用しよう!

もちろん無視するのもアリです。

でも無視するだけじゃ勧誘LINEは減らないし、なんとなく気分が悪いですよね…。

そんな人にお伝えしたいのがこちら。

勧誘DMをもらわないために

「DMは見ません」と明記

まずはこれ。これはすぐにでもできますね。

プロフィールに「DMは対応していません」「DMは返信できません」「勧誘はお断り」と書いておく方法です。

もちろんああいう人はプロフィールを見ずにDMする人もいますから、気づかずにDMしてくる人もいます。

でも書くことで圧倒的に数は減るはずです。

#初心者ブロガーのタグを使わない

これも予防にしかなりませんが、彼らはこのようなタグを頼りにカモを探しています。

仲間を見つけるためには有用なタグですし、私もかなり利用していますが、DMが大量にくる原因になっていることも否めません。

一定数以上の人と関われたら、ハッシュタグはむやみに使わないようにしたいですね。

勧誘DMを利用するには

それもムカつくのでなんとかして利用し返したい!そんな人は!

上で見てきたように、彼らが聞いてくる質問は3パターンぐらいしかありません。

それを記事にして読ませるのです

「ブログを始めたきっかけ」「今後の目標」などを盛り込んだプロフィール記事を作成します。

完成したら、あとはそれを聞いてきた人にURLを送りつけるだけ。

3PVぐらい稼げます!!!

3PVだけのために…?って思うかもしれませんが、ただコピペして送るだけなので1分もかかりません。

勧誘マンは、「こいつはめんどくさいな」とDMするのを辞めてくれるでしょう。

または律儀に読んで返事をしてくれます。きっとその後に続くのはまた勧誘メッセージですが、PV数に貢献してくれたと思えばもうそこまでムカつきませんね。

そのために私が書いたプロフィールがこちら。

まとめ

ブログ初心者の弱みにつけ込むDM勧誘マンは本当に許せません!!!

せめて、ブログを読んでから勧誘してほしいですよね。

本名もどんな人かもわからないアカウントから勧誘されても信頼できるわけがありません

自分の「短期間で収益化」できたブログすら公開していない人もいますよね…

あなたはいきなり道で知らない人に勧誘するのか?と…

今回はそんな無礼な人を利用する方法をご紹介しました。

あなたも早速プロフィール記事を書いてみましょう。

これで少しでも、大量のDMに困る人が減りますようにと願っています。

コメント

  1. […] 【ブログ初心者にDM送ってくる人】DMを利用する方法 | 新社会人のいろは (mrandmrswaltz.com) […]

タイトルとURLをコピーしました