オンライン英会話ビズメイツの体験授業|体験レッスンの内容を大公開

新社会人のスキル向上
スポンサーリンク

前回、オンライン英会話についての特徴をまとめた記事を投稿しました。

多くの方に読んでもらえた記事だったのですが、実はあの記事、私自身のために書いたものだったんです(笑)

というのも、私自身がオンライン英会話を始めたいと思っていて、どれにするか迷っていたからなんです。

というわけで本気でリサーチした記事がこちら。

この中で紹介している7つのオンライン英会話の中でも、記事を書いていて特に気になっていたビズメイツの無料体験レッスンを受けたので、今回は体験記について、気を付けるべき点、よかった点など感想を書いていきたいと思います。

ビズメイツって?

前回の記事を読んでない方のために少しだけ。

ビズメイツとは、「ビジネス英語」に特化した英会話です。講師は世界中から応募があり、採用されているのは皆ビジネス経験のある優秀なビジネスパーソンです。

「Discovery」、「Assist Lesson」等の4つのタイプに分かれており、身につけたい英語力によって柔軟に内容を選べます。

プランは大きく二つ、毎日1レッスンの25分プラン(月額12000円)と、毎日2レッスンの50分プラン(月額18000円)。

25分プランは毎日受けると一回のレッスン当たり400円、50分プランは毎日受けると一回のレッスン当たり300円です。

他のオンライン英会話と比較すると割高ですが、その分質の高いレッスンを受けることができます。ビジネス英語を真剣に学びたいと考える人にはぴったりです。

また、毎日通えるプランなので、休みの日にがっつり勉強したい人よりは、毎日コツコツ頑張りたい人向けです。

※平日は忙しいから休みの日だけ…という人は、一日レッスン回数が無制限のネイティブキャンプや、週に何日通うか決められるキャンブリー、回数制のチケットがあるエゴイックスなどが向いていると思います。→→詳しくはこちらをご参照ください。

ビズメイツはビジネス英語とは言っても初心者でも十分ついていけるレッスンになっていて、約半数が英会話初心者なんだそうですので初めての英会話でも心配しなくてよさそうです。

無料体験レッスンを受けるまでの流れ

それでは体験レッスンについてみていきましょう。

体験レッスンは25分間のレッスン1回分を無料で受けることができるものです。

会員登録

無料体験レッスンを受けるには会員登録が必要です。といっても名前とメールアドレスを入力するだけなので1分で終わります。

会員登録はこちら

上記リンクに飛ぶと

このような画面がでてきて、名前、メールアドレスを聞かれます。

登録したメールアドレスに書いてある認証URLをクリックすると、登録は完了です。これでログインができるようになります。

スカイプの登録

ログインすると、スカイプ名の登録があります。

レッスンにはスカイプという無料通話アプリが必要です。スカイプの通話やチャットサービスを使ってレッスンが進みます。

スカイプの登録が終わってない人はこちらから登録、インストールをしましょう。

登録ができた人はマイビズメイツにログインして、スカイプのIDを登録しておきましょう。ここに登録しておくと、レッスン時間になると講師が検索して電話をかけてきてくれるようになっています。

レッスンの予約

スカイプの登録まで終わるといよいよレッスンの予約ができます。

予約する日を決めて(当日からOK)、予約する時間を決めて、講師を選びましょう。

レッスンの空き状況の検索は詳細検索が可能で、レッスン時間、講師の性別等からも検索が可能です。

※予約が完了すると完了メールが届きます。また、レッスン開始30分までは予約を取り直すことができます。30分を切ると「欠席」扱いになり、無料で体験レッスンを受けることはできなくなってしまうので注意が必要です。

体験レッスン

さて、いよいよ体験レッスンです。

時間になると講師が電話をかけてくれます。よってレッスン前はスカイプを立ち上げて待っているだけでOK。

それに応じると、「こんにちは」、「聞こえますか?」と確認があり、「今日は何してたの?」「朝ごはんは納豆だった?(笑)」といった軽い挨拶がありました。

体験レッスンの進め方は、もちろん講師によって多少の違いはあると思いますが、レベルチェックフィードバック体験レッスンという流れで進んでいくことは決まっているようです。

レベルチェック

まずはレベルチェック。講師が、受講生の英会話レベルを、簡単な会話からチェックしてくれます。

聞かれるのはそこまで難しい質問ではありませんが、「Yes」「No」などと簡潔に答えるのではなく、文を省略せずに答えるようにと指示があります。

レベルチェックとなるので、できるだけ丁寧に答えるのが良いでしょう。

レベルチェックで聞かれたこと

「どこに住んでるの?」

「何年住んでるの?」

「どこで生まれたの?」

「勤めているのはどんな会社なの?」

「どういう場面で英語を使ってるの?」

「最近、英語のコミュニケーションで困ったことはあった?」

「英語におけるあなたの強みと弱みはどこ?」

「あなたの職場に外国人が入社してきたとして、名刺交換について説明してみて」

以上が私が聞かれたことです。

最近英語に触れていなかったので、「困ったことは?」、「強みや弱みは?」などという質問は難しかったです。

そして何より、最後の名刺交換についてはかなり面食いました。

ご存じの方もいると思いますが、実は私はまだ学生で、きちんとした名刺交換を知らないのです(笑)日本人なのにきちんと説明できず恥ずかしかったです…

でも、もし名刺交換についてきちんと知っていたとしても、それを英語で説明するのはなかなか難しいですよね…

フィードバック

最後の方の難しい質問では、答えに詰まってしまったり、「えーっと…」と間が空いてしまったりと散々でしたが、フィードバックではきちんと褒めてくれました。

フィードバック

・人の話を聞くことが上手(リスニングスキル)

・自信をもって喋れている

・語彙力は少ないからこれから伸ばしていこう

・間違えることを気にせずどんどん喋っていいよ

これが私がもらったフィードバックです。

私を担当してくれた講師は、言葉で説明するだけでなく、スカイプのチャットボックスにも書き込んでくれました。

が、レッスン終了後にマイページでも確認できるようです。聞き逃してしまったらマイページを確認してみましょう。

体験レッスン

フィードバックが終わると、残りの10分ぐらい実際に教材を使った体験授業が始まります。

チャットボックスで教材のURLが送られてきます。今回のテーマは、「ビジネスシーンでの自己紹介」でした。

例文を読んだり、それについての質問に答えたり、自分の自己紹介について練習したり…。

これはレベルチェックよりも簡単なのでリラックスして受けて大丈夫です。レッスンの流れや雰囲気がつかめると思います。

レベル判定と質疑応答

最後にレベルチェックの判定を5段階で教えてもらいます。レベル1から5まであり、その中でさらにランクわけがされています。

こちらがそのレベルとランクの設定です。

そしてそのレベルについて簡単に説明がありました。ビズメイツでレッスンを受けることになった場合、このレベルがいいと思うけど、あくまで講師のおすすめであって、別に自分で選べるよ、とのことでした。

そして最後に「何か質問はない?」と聞かれて、特になければ終了です。

私の時は講師のストップウォッチが鳴り、「あ、終わりね、またね」と25分きっかりに終了しました。

無料体験レッスンを受けていいと思った点

来春の就職にそなえてビジネス英語を一から学びたいと思っているので、真剣に受講してきました!

受講した中でよかった点を挙げていきたいと思います。

講師のビジネス経験が選べる

一番いいなと思った点が、講師のビジネス経験が選べる、という点です。

先ほど紹介したように、講師は皆、英語が喋れるだけでなく、ビジネス経験のある優秀なビジネスパーソンなんです。

ビジネスパーソンとはいってもその経験は様々。できたら自分の職種に近い講師と話したいですよね。

ビズメイツは、レッスン予約を自分で行うのですが、その際に講師のビジネス経験が選べるようになっています。選べる職種は以下の通り。

講師の職種

人事
会計/管理
経営企画
品質管理
法務
公務員/外交官
研修/人材育成
プロジェクト管理
オペレーション管理
広報
マーケティング/宣伝
事務
文書・資料作成/編集/校正
営業
秘書
カスタマーサービス
研究
建築/デザイン
IT

なんと選択肢は19!19のビジネス経験の中から、自分が話したい講師を絞り込めます。

気に入った先生を「お気に入り」として登録することもできるので、二回目はさらに探しやすいですね。

※ビジネス経験だけでなく、専攻科目でも絞り込めます!

ちなみに私は、春から会計や経営に関連する企業に就職するので、会計/経理を選びました。当日予約できる講師に絞っても、会計/経理の経験がある講師は複数でてきました。

授業に慣れていて進め方が上手

ビジネス経験だけでなく、教師としてもプロだなと感じました。

最初は「朝ごはんは納豆だったんでしょ?(笑)」と軽い冗談を言って緊張を解いてくれたり、

レベルチェックで答えに窮していても「語彙を増やせば大丈夫よ」と言ってくれたり。

最初に要望があるか聞いてくれ、「文法ミスを直してほしい」「語彙を増やしたいから教えてほしい」といった私の要望に応えてくれたのも高ポイントでした。

そして時間厳守なのもいいと思いました。

25分きっかりでスカイプを切られてしまうのは人によってはマイナスポイントとして捉えられるかもしれませんが、私は「サービス残業をさせない会社」、そして「次の授業にも絶対に遅れない講師」という意味で非常にいい点だと思いました。

チャット機能が便利

スカイプのチャット機能を有効活用している点も非常によかったです。

レッスンはほとんど英語で進むので、ときには聞き逃したり、聞き直せなかったりといったことがあると思います。

きちんと口頭説明と一緒にチャットに文字を打ってくれるので聞き取れなかった単語もわかるし、復習の際も便利です。

時には画像で説明してくれたり、URLを送ってくれたりもするのでより丁寧な理解ができたと感じました。

ビジネス英語はやはり一番

他の英会話教室と違うのはやはり、ビジネス英語に特化した点であるということです。

レベルチェックでも会社について聞かれましたし、語彙を増やしたいと言って教えてもらったイディオムもビジネスでよくでてくるイディオムでした。

来年就職することを伝えると就職活動の支援(英語面接など)もできると教えてもらいました。

本気でビジネスシーンで使える英語を習得したい人には非常にいいレッスンだと言えます。

気をつけるべき点

最後に、ここは気をつけておいた方がいいよ、という点について説明します。

スカイプ

まずはビズメイツはあまり関係ないですが…

スカイプの設定は手こずると面倒でした(笑)

会員登録後にスカイプのIDを登録したのですが、ここで私はIDを間違えて登録してしまいました。

IDを間違えると講師が私のことを検索できないため、自分から講師を検索しなければいけません。

その旨のメールが届き、マイページで予約した講師のIDを確認し、スカイプで検索したのですが出てきません(笑)

結局、授業開始の5分前にスカイプ名の変更をしたところ、運よく講師がそれを見てかけてきてくれました。

メニュー→お客様情報設定→スカイプ名

から変更ができます。

また、スカイプ名をきちんと登録できた人も、自分のスカイプの「プライバシー設定」を変更しないと、人から検索できない設定になっている可能性があります。

事前に確認しておいた方が良いでしょう。

英語に自信がない人は講師選びに要注意

英語に自信がない人限定ですが、もしあなたが英語でのコミュニケーションにあまり自信がない場合、リスニングが苦手な場合、講師は「日本語がわかる」人にした方が良いでしょう。

予約の時点で講師の詳細プロフィールが確認できます。

顔写真、名前、専攻、ビジネス経験に並んで、「日本語の理解」という項目があります。

ここでは「全くわからない」「単語はわかる」「日常会話ができる」といった講師のレベルがわかりますので、聞き取りに自信がない人はここも要注意です。

私の講師は「全くわからない」だったので、レッスンの説明や、体験レッスン終了後の流れ、最後の質疑応答などがすべて英語でした。

聞きたいことがある人などは、「全くわからない」だと不安があるかもしれません。

講師の日本語レベルでも詳細検索ができるようになればいいですね。

今のところは「講師の日本語レベル」という項目はありませんが、フリーワード検索で「日本語ができる」と入れると、日本語ができる講師がでてくるようになっています。

無料体験レッスンは受けた方がいい!

以上が私の無料体験レッスンの体験記でした。

スカイプを利用したオンライン英会話は初めてだったので不安もありましたが、結果、とても満足しています。

オンライン英会話を受けようか迷っている人、どれにするか迷っている人はぜひ、受けてみてください。

物は試しです!

無料体験後も特にしつこい勧誘などなく、入るかどうかゆっくり選ぶ時間があるので安心してくださいね。

※昔通ってた教室は、体験後数日以内の入金で安くなる、というようなキャンペーンをやっていたので、もっと暇な時期に受けておけばよかった、と後悔しました(笑)

それでは、検討を祈ります。

無料体験レッスンはこちらから申し込めます↓

タイトルとURLをコピーしました