楽天経済圏の悪いところを考えてみた

新社会人のお金事情
スポンサーリンク

さまざまなサービスを手がける楽天。

楽天経済圏という言葉を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

ネットショッピング、クレジットカード、携帯電話、銀行口座といった色々なサービスを楽天にすることで、楽天のお得さをさらに相乗効果で高めることができるということを表した言葉です。

その恩恵を受けている人を「楽天経済圏の住民だね」などと言うわけです。

最近では楽天経済圏にどっぷり浸かっている人も増えてきました。

でも本当に全部を楽天にしてしまってもいいのでしょうか…?

楽天のサービスのデメリットはないのでしょうか…?

今回は「楽天の悪いところ」をとことん考えてみました。

楽天の悪いところ

イメージがダサい

まず一番は、楽天のイメージがダサいということです。

賛否両論あるかとは思いますが、楽天のサービスに、スタイリッシュでおしゃれなイメージがある人は少ないのではないでしょうか。

楽天カードマンがダサい

楽天カードのCMを見たことのある人は多いでしょう。

あの楽天カードマンのCMは、一度見たら忘れられないぐらい印象的ですよね。

楽天カードを目につけた楽天カードマンが、「今なら、な、な、なんと!」などと言っている、あのCMです。

お得さを全面に出しすぎていて、お世辞にもおしゃれでステータスのあるカードとは言えません

お買い物パンダがださい

LINEスタンプやCMでお馴染みの、楽天市場公式キャラクター、お買いものパンダ。

このお買いものパンダは、普段のツイートがこんなにいいねがつくほど人気なキャラクター。 

が、いくらかわいくて人気があるとは言え、おしゃれでかっこいいイメージにはなりませんね。

お買いものパンダのクレジットカードはちょっと恥ずかしい…という人がいるのも頷けます。

かわいいキャラクターですが、キャラものを全面に売りに出している感じがちょっとダサい、のです。

お得なものを追求している感じがださい

次は、楽天はお得さを売りにしているため、楽天のサービスを使っていると、「ちまちまお得なポイント集めちゃって…」という目で見られる可能性があることです。

確かに、楽天カードはステータスを感じませんよね。

楽天モバイルも、ものすごくお得ですが、安さを求めてる感が出てしまいます。

全体的に、楽天のサービスは庶民ぽさが出てしまいます。

カッコつけたい、というときは、楽天のサービスはいまひとつかもしれません。

デートのときは他カードを使うなどとクレジットカードを使い分けている人もいるようです。

メールがうざい

やっと「楽天はダサい」が終わりました。

次は、メールの頻度が高くてうざい、という点です。

楽天カードや楽天市場を利用すると、連日のように楽天からメールが届きます。

「楽天 メール」で検索すると、「配信停止」「うざい」などといったワードが出てきており、多くの人があまりよく思っていないことが伺えます。

各種サービスを使う場合は、メールアドレスの配信停止をするべきです。

そうでないと毎日のように楽天からメールが届きます。

また、キャンペーンにエントリーすると自動的にメルマガ登録されてしまうこともあるので、それが嫌な場合はエントリー時によく確認するようにしましょう。

バナーがうざい

もう一つの「うざい」ポイントは、バナー。

楽天カードアプリや、楽天Payアプリなど、多くのアプリがありますが、アプリ下部にバナー広告がついています。

楽天市場は特に、バナーだらけです。

このように、いろんな種類の「お得なキャンペーン」のバナーで溢れています…

原色でのバナーが数多く設置されていて、見ているだけで目がチカチカしますね。

あまりスマートとは言えず、誤タップしてしまう可能性がありマイナスポイントであると言えます。

まとめ

いかがでしたか?

楽天サービスを使う私が考えた楽天の1番の悪いところはずばり、色々とダサい!でした。

他にも楽天のいまいちなところを知っている人がいたら、ぜひ、教えてください。

私は今のところ、「ださい」よりも「お得!」が上回っているため、楽天のサービスを継続利用しています。

デートでかっこつけたい相手はいないし、ゴールドカードで奢ってかっこつけたいと思うような部下もいからです(笑)


ここではデメリットについて話してきましたが…

楽天カードほどお得なカードはありません、デザインはダサいですが(笑)

いつもは5000ポイントなんですが、期間限定の8000ポイントへのポイントアップ期間がやってきました!7日間限定なので、入会を迷っている人はこのタイミングにしましょう。

※12月21日の月曜日までです!

※私も8000ポイントの期間に入会しました

こちらの記事もあわせてどうぞ。 

タイトルとURLをコピーしました